白いハト ときあかし集3「神は語る」美津子

発売日:2017年12月03日

¥1,000 / $18

2000年から2007年までに語られた神さまの言葉(ときあかし)が、与えられた詳細とともに年代順にまとめられています。

*ときあかし集1、2は順次発刊される予定です。

神の声を聞くというのは、一口で言うなら、十字架の道を歩むという決断をするということです。十字架の道を歩むなら、「羊は羊飼いの声に聞き従う」 

神の声を聞くというのは、難しいことではなく、キリストに従うなら、誰にでも「聞こえる」ものなのです。その人、その人の歩み方により、「聞こえてくる声」は、さまざまです。主に忠実に従うハートには、透明な声が聞こえてきます。時にあたたかく、時に厳しく、時に予想もしないことなどが語られてきます。どんな声、導きであれ、ことごとくは十字架を指し示しています。

                               「『ときあかし』について」より ピーター