荒野聖研「宇宙礼拝」

発売日:2014年11月02日

¥100 / $2

子羊の群れでは、聖書の知識のある人や注解書に頼らず、主と二人きりという「荒野」に出てみことばに向かう聖書研究が持たれています。二ヶ月に一度出される課題を通して、たった一人で主に向かいます。
2014年10月荒野聖研にも、たくさんのレポートが寄せられました。
10月はピリピ2章のみことばから、すべてのものがキリストを礼拝する、宇宙大の礼拝、「宇宙礼拝」について、一人一人が向かいました。

「それは、イエスの御名によって、天上のもの、地上のもの、地下のものなど、あらゆるものがひざをかがめ、また、あらゆる舌が、「イエス・キリストは主である」と告白して、栄光を父なる神に帰するためである。」(ピリピ 2:10-11)

どのレポートも喜びにあふれ、感動でした。その中の一部が小冊子になりました。