大地のいやし

アグネス・サンフォード著(ピーター訳)

¥1,700 / $22

「大地のいやし」は、アグネス・サンフォード晩年の著作""Creation Waits""をピーター先生が訳されたものです。

主は彼女に、これからは自然界のいやしを祈るように導かれた。読んでみると私たちも参加できる祈りの世界であるのがわかります。・・・世界中が病んでいる。人々も病んでいますが、自然界も病んでいる。人間の罪が、自然を崩壊させているのです。何とかしなければ自然も人も滅んでしまう。私たちも、地のいやしのために祈りたいと思います。(「あとがき」より)